windows 7 ベータ版の評価

1月にリリースされたwindows 7 ベータ版の評価が出てきている。
結論から言うと、動作も速く良いとの事ですが、今の状況ではまだ製品版として出荷するには、問題があるとの事です。

開発者向けに1月に公開
企業ユーザーに対する情報提供は2月下旬から始めに公開

Vistaのようにリリース後に、互換性の問題で、大手企業での導入見送りも多かったこともあり今回は慎重に進めている感です。

最初はwindows 7 はVistaのマイナーバージョンではないか?などの憶測がありましたが、マイクロソフトではメジャーチェンジと考えています。

すでに公表されている機能に、タスクバーの使い勝手向上があります。

●ワンクリックですべてのウインドウを半透明に
●マウスを重ねたウインドウだけをハイライト表示
●タスクバーの右クリックで表示される「ジャンプリスト」
※上部に今開いているもののリストが、スタートメニューのように出ます。

現状ではまだ一年以上は製品版のリリースには時間が必要のようですが、vistaを使わずにXPからwindows 7という形が多くなるのではないでしょうか。
posted by Vistaman | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows7
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。