Internet Explorer 8

Internet Explorer 8では、なんでも検索が早いとの事、当方でもアップデートしたのですが、確かに起動は早く検索も早いような気がしましたが、検索のたびに新しい窓で開いているのにはびっくりでした。

タスクバーにはIEだらけで何で、デフォルトでこんな設定にナ手いるのか分かりません。

アクセラレーターという機能がすぐに気が付きます。
カーソルを持っていくと何やらそこのポップアップで矢印が出てきます。
本家のサイトで確認したところ、下記のような説明でした。
””ページ内の気になった文字を選択してワンクリックするだけで、選択した文字を元に検索したり、地図を表示したり、翻訳結果を確認することができます。””

まだ使用しておりませんが、ブログにあるテキスト連動広告を連想すればちょうどあんな感じです。

私には邪魔な感じですが、今後の皆さんの動向を見たいと思います。

更に、更新ボタンの隣にこのボタンと良く似た感じのデザインで互換表意ボタンが新しく出来ています。
なんでもInternet Explorer 8 に組み込まれた [互換表示] ボタンを使用すると、古いブラウザー向けに設計された Web サイトを表示できます。テキスト、画像、テキスト ボックスなどが正しく位置合わせされていない場合は、[互換表示] をクリックするとサイトが正しく表示されます。
との事ですので、サイト作成などをしている方にが朗報ではないでしょうか。
一つのInternet Explorer 8を入れておけば、たのバージョンでも見え方が確認できます。

何か面白い情報ありましたらお寄せ下さい。
posted by Vistaman | Comment(0) | TrackBack(0) | Internet Explorer
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116336088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。