Windows Vistaの音声コマンド機能を悪用

McAfeeの発表によると、コマンド付きのMP3ファイルを作成したサイトをVistaで開くと音声ファイルが再生され、音声認識機能によりコマンドが実行される可能性があると発表しました。

実験によると、実際にこの音声コマンドによりファイルがゴミ箱に消去されたり、強制的に再起動するなどの問題があるとの事です。

必要が無ければ、Vistaの音声認識機能はオフにしておいた方が現状では良いようです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。