Windowsエクスペリエンスインデックス

VistaにはWindowsエクスペリエンスインデックスという性能指標を確認ツールがある。

これは、各種プロセッサ・メモリ・グラフィックス・HDDなどの性能を5.9点満点で表示するもので、PCのおよその性能を知ることが可能です。

また、Vista対応ゲームでは、そのゲームを自分のPCで実行できるか、そのゲームを動かすには何をアップグレードすれば良いかを教えてくれる優れものです。

エクスペリエンスインデックス様子は下記の感じになります。
Windowsエクスペリエンスインデックス

Windowsエクスペリエンスインデックスは、ハードウェアのパフォーマンスを数値化した得点で、Vistaに組み込まれたツールで測定できます。

評価は上記のようにプロセッサ、メモリ、グラフィックス、ゲーム用グラフィックス、ハードディスクの5カテゴリについて行われます。

総合点は一番低いカテゴリの得点で決まります。

また、現在の値は5.9で上限になりますが、PCの性能向上に合わせ1〜1.5年で上限を見直していくそうです。

この数字は性能面からみたPCの快適さを“インデックス”(指標)化したものですので、俗に言うベンチマークになりますが、ちょっとしたその時点でのソフトの動きなどにより変化してしまいます。

あまり気にして性能の向上ばかり考えているよりもPCを何に使うのかを基準に考えるようにしましょう。

あくまでも参考程度に考えておいた方がよさそうです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34550763
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。