ライブタスクバー

ライブタスクバーとは、タスクバーのアイテムにマウスのカーソルを合わせると、ウィンドウの内容がライブ サムネイル(小さな画像でその内容を表示)で表示されます。

ライブ サムネイルは、ウィンドウが最小化されているかどうかにかかわらず、またウィンドウのコンテンツがドキュメント、写真、または実行中のビデオであるかどうかにかかわらず表示されますので、これもまたウィンドウの内容がひと目で分かり、目的のウィンドウを探しやすくしてくれる機能です。

下記のような感じになっています。

ライブタスクバー

この機能は、下記のようにタスクバーとスタートメニューのプロパティにある縮小版を表示するでオン・オフできます。

ライブタスクバー

フリップ 3Dは正直、現実には一般の方が使用するメリットはあまり無いと思いますが、(見た目はカッコよいのですが)このライブタスクバーはとても実用的ですので、おすすめです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34576249
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。