SideShow

SideShowとはVista(ビスタ)で初めてOS標準サポートとなった補助ディスプレイのことを言います。

この補助ディスプレイSideShowの使い方としては
・Windows Media Playerの曲名表示
・画像表示
・メール着信確認
・PowerPoint表示
・ゲームのスコアの表示
などさまざまな使い道が考えられます。

このSideShowを使用するのにはPC側にガジェットと言う常駐ソフトが必要になります。

Vistaでは、コントロールパネル上で登録された補助ディスプレイSideShowとガジェット間で、どのようなデータをやりとりするかを決めておくことができます。
Windows Vistaには、標準でWindows Media PlayerとWindows Mail対応のガジェットが含まれている。

現状では、ガジェットはものすごい勢いで新作が出ていますので、今後更に使い道が広がるものと想像できます。


タグ:SideShow
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。