Windowsモビリティセンター

Vista搭載ノートPCでは、ノートPC固有の設定等を集中的に行うツール・Windowsモビリティセンター・と呼ばれるデスクトップにはないユーティリティが搭載されています。

コントロールパネル→モバイルコンピュータ→Windows モビリティ センターをクリックしてみましょう。

Windowsモビリティセンター

上記のようにWindows モビリティ センターには、ディスプレイの明るさ、電源設定、音量、ワイヤレス ネットワークのオン/オフ、外部ディスプレイ設定、画面の向き、同期の状態など、ノートPCでいざというときにぱっと呼び出して使いたい機能が一覧となって表示され、設定を変更できます。

特徴的なのがプレゼンテーション設定で、PowerPointでプレゼンテーションを行なうときに普段とは違う壁紙を表示させたり、システム通知やスクリーンセイバーの起動ををOFFにできるところです。

Windows モビリティ センターがあれば、場所・ネットワーク・利用状況が変わっても、その状況に合わせてモバイル PC を迅速に構成できます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。