リモートデスクトップ

リモートデスクトップとは、自宅や出張先、別の支社といった離れた場所からリモート接続して、コンピュータを操作することができることです。

これにより、オフィスにいなくてもオフィスのコンピュータ上のデータ、アプリケーション、およびネットワーク リソースを使用できます。

利用するには、あらかじめ接続元、接続先の双方のリモート接続を有効にする必要があります。
双方の通信もIDと暗号化により堅固にセキュリティーされていますので、誰でも簡単に安心して利用ができます。

※Windows Vista HomeBasicとWindows Vista HomePremium ではクライアント(接続元)としての使用は可能ですが、ホスト(接続先)としては使えません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34728276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。