IE 7とVistaのセキュリティ脆弱性

マイクロフトによりますと、

""Microsoftは米国時間2月26日、最近明らかになった「Internet Explorer 7」と「Windows Vista」に関する2件のセキュリティ上の脆弱性について調査中であると述べ。

この2件の脆弱性は、それほど危険性が高いとは考えられていないが、Microsoftの最新ウェブブラウザおよびOSソフトウェアに影響する。
MicrosoftはIE 7とWindows Vistaのセキュリティの高さを喧伝していた。セキュリティ専門家らは、これらの脆弱性により、ユーザーの個人情報が攻撃にさらされる恐れがあると警告している。

Microsoft関係者は、調査が完了次第、同社はセキュリティアドバイザリを発行するか、またはセキュリティアップデートを月例パッチとして提供すると述べた。""

とありますので、いつものセキュリティーホールがまた出てきている様子です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34901245
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。