ブルートフォース攻撃

ブルートフォース攻撃でVistaプロダクトキーを不正に入手。

古典的がパスワードクラック方法にブルートフォース攻撃というのがあります。

有名なので知っている方もおおいとは思いますが、一応説明をしておきますと、片っ端から記号・数字などを当てはめていってどこかで合うまで探し続ける総当り方式のことを言います。

Microsoftは3月2日、MSDNブログで
""これはキーを無作為に探し回って正規のものを探し出す力づくの攻撃であり、知的な要素はない""

と言っていますが、実際にこのためのソフトと使用方法まで説明されたサイトが存在しておりそれを使用してViataのアクティベイトに成功したとの報告も入っているようです。

ブルートフォース攻撃では、天文学的な数字の当てはめをしていかなければいけませんので、途方も無い時間が掛かってしまうのが現実なのですが、実際に成功したとの報告がこの短期間に入るようでは、Vistaのプロダクトキーには何か他の決まりごとが存在し、そこをうまく使用しているのではないでしょうか。

いずれにせよブルートフォース攻撃と言う簡単明瞭な攻撃で短時間に割り出せてしまうようでは海賊版の撲滅にはまだ時間がかかりそうです。

これに関しての詳しい記事はBrute force attack on Windows Vista product keys?をご覧ください
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。