PowerDVD7 Vista ハイビジョンシアター

サイバーリンク トランスデジタル株式会社は、Vista対応のPowerDVD7 Vista ハイビジョンシアターを3月30日より全国発売を開始。

このPowerDVD7 Vista ハイビジョンシアターの特徴はこてからのハイビジョン対応ディスクBlu-ray/HD DVDディスクの再生、更に
HD DVDのツインフォーマットにも対応しており、それぞれのディスクを入れ替えるたびに違うソフトを立ち上げなくてはならないような不便さから開放されます。

さらに、このPowerDVD7 Vista ハイビジョンシアターのすばらしいところはDVDに収められています、字幕を複数同時に画面表示できる点です。

何が良いかといいますと、たとえば英会話の勉強をしていて日本語字幕で見ていたときにいまの英語が分からない。仕方ないから戻して字幕を切り替えて英語の字幕を見た後又切り替えて日本語字幕に、なんて経験した方多いんじゃないでしょうか。

以外とこの機能はいままで無くてあったらとても便利な機能だと思います。

また字幕の位置も自由に変えられるそうですので、見易い位置で鑑賞できます。

ただ、推奨しているPCのスペックが少し高いのがネックです。
CPU:Core™Duo T2700(2.33GHz)/Core™2Duo E6300(1.8GHz)以上推奨
メインメモリ:1.0GB以上

まだこれ以下のスペックのPCがほとんどですので厳しいと言えばそうなのですが、もちろんこれはハイビジョンを見るときのスペックですので、通常のDVDの鑑賞は現状のスペックで十分ですので、英会話の勉強もかねてDVD鑑賞をしている方には朗報です!!

PowerDVD7

詳細はサイバーリンクを参考にして下さい。

タグ:PowerDVD7
posted by Vistaman | Comment(0) | TrackBack(0) | Vista 対応商品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35406284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。