VistaとOffice2007

VistaとOffice2007にはある企業で下記のような障害がおきているようです。

''あるクライアント様で、業務システムのオプションとしてあるDWH(データウェアハウス)ツールの導入を検討しています。機能的には、問題なく導入が決定しました。
 
 しかし、担当者から「OSは、XPまで。Excelも2003までになります」という言葉。
 
 つまりは、OSは、Windows Vista。ExcelもExcel2007に対応していないということ。
 
 VistaやMS-Office2007を見たことがある方はお分かりになるかもしれませんが、その作りがまったく異なるので、対応ができていないということなのです。
 
 やはり、ビジネス面ではVistaへの移行はちょっと待った方が良いという結論です。そのクライアント様では、2台ほどVistaに移行されていてそのVista使用者が今回のツールの使用者でもあり、PC環境を一世代前のXPに戻すということになります。
 
 とんだところで、Vistaトラップに引っかかってしまった気がします。""
 
やはり、あと半年は、Vista以降は見送った方が懸命ですね...
まったく未だに対応していないハードやソフトが多数ありますので、それも有名どころで・・・

まだまだ本格的にビスタに移行するのは、控えておいた方がよいようです。

タグ:Vista Office2007
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57650768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。