クイック検索

クイック検索は、検索機能を強化したWindows Vistaの特記すべき機能です。

スタートメニューやフォルダウィンドウには全て検索ボックスがあり、ここから必要な情報を素早く見つけることができます。
この検索ボックスでは、ワープロや表計算といった文書データ以外に、写真やメール、デジタルカメラの画像なども条件によって手軽に探し出すことができます。

またクイック検索では、コントロールパネルのアプレットの検索・Windows Media Player の音楽ファイルの検索・[スタート] メニューに含まれるすべてのファイルとアプリケーションの検索などユーザーの最近の操作状況に対応して最適化された結果が表示されます。

デジタルカメラからPCに画像を取り込むときに「旅行」などのタグを設定しておくと、それ以降、旅行というキーワードで画像を検索できるようになります。
また、一度実行した検索はその条件を保存することも可能です。

またクイック検索を使用すると、わずか数回のキー操作で検索対象を見つけることができます。

クイック検索は Windows Vista 全体を対象とした機能で、ユーザーはファイル名・キーワード・ファイルに含まれる文字列などをクイック検索フィールドに入力するだけで、最近の操作状況に対応して最適化された的確な結果を瞬時に得ることができます。

クイック検索

フリップ3D

雑誌などでWindows Aeroを代表する機能として紹介されているVistaの代表的が機能がこのフリップ3Dです。

フリップ3Dでは、Windows Aeroがオンになっている状態でWindows+Tabを押すと表示され、その状態でTabキーを押すかマウスのホイールを回すと、開いているウィンドウを重ねて並べた中から紙をめくるように参照し、操作の対象とするウィンドウをすばやく見つけ、選択することができます。

この機能も実はXPについていまして、Windows+Tabを押してそのままTabキーを押すとタスクバーにあるファーイルの表示が切り替わります。お試しください。

フリップ3D

この映像がよくVista紹介にときにテレビでも雑誌でも取り上げているのです。
見た目も未来的ですからインパクトが強いですね!!

タグ:フリップ3D
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。