Tablet テクノロジ

Tablet テクノロジは、紙に文字を書くように、PCを簡単に操作でする機能です。

残念ながらVista Home Basicには対応していませんが、それ以外のバージョンには全て対応されています。

Windows XPから格段に進化し、入力の精度や文字認識率を高める精密なペンタッチスクリーンサポート・ショートカットをペンで行うことができるペンフリック・スクリーンショットのキャプチャができるSnipping Tool・文字認識率を高めた手書き認識ツールなど、Tabletテクノロジはますます使いやすく、身近なものになりました。

※Tablet テクノロジのご利用には、Tablet PCまたは外付けTabletを使用する必要があります。

スリープ

Windows Vista には、新しくスリープと呼ばれる電源の状態が導入されました。

Windows XPでは、電源ボタンを押した後に、シャットダウンや休止状態などを選択して、終了するが、Vistaでは、電源ボタンを押すと即座にスリープモードという以下の説明の状態に入ります。

マイクロソフトによりますと、通常ノートPCに存在していたスリープとは違い、デスクトップにも対応しています。

マイクロソフトの説明では、
""Windows Vista のスリープ状態では、スタンバイ モードの速度、および休止状態のデータ保護機能と低電力消費を実現できます。
PC をスリープ状態にしておけば、わずか数秒でコンピュータの使用を再開できます。
新たに導入されたスリープ状態を使用すれば、コンピュータをシャットダウンして再起動する回数が減るうえ、1 回のクリックでオン/オフの切り替えができるので、電力消費を削減でき、さらにデータの保護にもつながります。""
との事です。

またデスクトップ用には、
""Windows Vista ベースのデスクトップでのスリープは、Windows Vista ベースのラップトップでのスリープとは異なる方法で機能します。
Windows Vista ベースのデスクトップをオフにすると、現在使用中のすべてのドキュメント、アプリケーション、およびデータが 2 つの場所に保存されます。
まず、これらはメモリ (RAM) に保存されますが、ここに保存された情報にはすぐにアクセスできます (Windows XP でのスタンバイ状態と同じ)。
同時に、これらの情報はコンピュータのハード ディスクにも保存されます (Windows XP での休止状態と同じ)。
つまり、Windows Vista のスリープでは、現在のユーザーの情報がメモリとハード ディスクの両方に同時に保存されます。

スリープでは、長時間使用していなかった場合でもすばやく再開できるように、メモリに保存したデータが使用されます。
マウスを動かすか、キーボードの任意のキーを押すだけで、コンピュータが数秒で起動されます。

またスリープでは、停電などの電源障害が発生した場合にデータを保護するために、ハード ディスクに保存したデータが使用されます。
電源障害後にデスクトップの使用を再開するときには、ディスクに保存されたデータを使用することで、すべてのデータおよびアプリケーションを損なうことなく、スリープ状態から速やかに再起動できます。""

とすばらしい電源管理がデスクトップにおいてもViataでは実現されています。

このようなことからVistaではスタートメニュー内の電源ボタンの仕様が変わりました。
今まではシャットダウンしていた動作がスリープとなります。

デフォルトでの動作がスリープなので、不便な場合のために設定変更方法を記しておきます。
・コントロールパネル左のメニュー(クラシック表示)をクリッククラシック表示に変更
・電源オプションから電源プランを選択
・お気に入りのプランより現在選択されているプランのプラン設定の変更を選択
・詳細な電源設定の変更を選択
・電源ボタンとLIDを選択して設定を開く
・[スタート]メニューの電源ボタンの操作設定をスリープ状態からシャットダウンに変更しOKで変更は完了


上述のようにWindows Vistaを終了でスタートメニューの電源ボタンを押すと、スタンバイと休止状態を兼ねた“スリープ”状態に入ります。

このスリープ機能を使うと、電源を入れて数秒でVistaが元の状態に復帰して使うことができるVista(ビスタ)の特徴なのですが、パソコン本体の電源ボタンもご自分で設定できるです。

コントロールパネルにある電源オプションを開き、左側の電源ボタンの動作を選択するという項目を変更して、シャットダウンしたり、休止状態に入ったりするように設定できます。

ノートパソコンなどでは電源ボタンのこの機能を利用する方が、いちいちスタートメニューを開いてスリープやシャットダウンを選択するより楽です。


タグ:スリープ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。